As We Are

世界は楽しく変えられる。

フェアトレードのお店。INE(あいね)さん

f:id:keitaf31:20160312152550j:image

けーたです。

今回も勝手にお店の紹介です(・ω・)ノ


フェアトレードのもの
手作りのもの
いいなーと思うものや場所

紹介してます。


3人じゃ、あれなので、、

寄稿者も募集してます。
紹介してほしいモノや場所もあれば教えて頂きたいです。




フェアトレードのお店

lNE (あいね) さん
f:id:keitaf31:20160305134922j:image

*ホームページはこちら↓
(住所:大阪市中央区上汐2-5-13)

f:id:keitaf31:20160312230143j:image

f:id:keitaf31:20160312230200j:image

f:id:keitaf31:20160305154422j:image

People Treeさんの商品や
フェアトレードのコーヒー
途上国で作られた
手作りのモノがたくさん。


f:id:keitaf31:20160312230308j:image
個人的に、バングラデシュのヘンプを買って編みました。

f:id:keitaf31:20160312230337j:image
バックパックにつけて御守りに。


オーナーさんは、現地を旅中とのこと。
現地での資材の調達、生産管理などなどされているのだそう。

また次回お話し伺いたいなと思ってます(・ω・)ノ


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事はこちら↓






中国フーズからの日本のサービス業

f:id:onionduke43:20160309225738j:plain

乾杯!


よーすけです。


日本人の皆がこぞってバカにする中国のフーズやけど、実は相当センス良いよ。

f:id:onionduke43:20160309225430j:plain

ごめん。

これ日系メーカーのやけど。

f:id:onionduke43:20160309225527j:plain

これはかっぱえびせん。パクリだが味では本家カルビーを超えている。


全部知人から上海のお土産で頂いたもの。

懐かしくて、美味しい。

あの人口密度。山椒のピリピリ。

埃っぽい空気。蜂の巣みたいなマンション群。


また行きたい。


中国の話になったので少し話派生させますけど(僕が無理矢理持っていったけど)、

中国と比べて日本の良さが何故か日本国内で日本人同士でよく語られてますよね。

サービス業のホスピタリティが素晴らしいとか、礼儀正しいとか、その他云々。。


良いところやけどちょっと正直窮屈やねんな。いや、ぶっちゃけだいぶ窮屈っす。たまらん。(すみません。親中家ですが日本も好きですよもちろん)


僕はどちらかと言うと、もっとゆるくやろうぜーと思う派です。

色んなところの受付も、ロボットみたいに対応するくらいなら、私語しててくれた方が良いです。


服屋の店員も、テキパキしてもらわなくて良いから、テキトーにしてて欲しいです。


その面だけ切り取るならば、中国のコンビニの店員とかの方が居心地良いよ。「袋、いるか?」みたいな感じね。



ま、テキトーなやつばっかになったら、当然どっかの国みたいに不便極まりない世の中が完成してしまうねんけどさ。


そこはもうちょっと中和せえへんかなー。この日本社会。

まぁ無理か。


いかにITが発達しようとも、物理的な距離は1000年に数センチという距離しか変わらんのやもんね。


ま、色々言ったけど、糞みたいなクレーマーは無視して、もっといい加減な社会にしていこ。


人々を窮屈にさせるような組織・人はこれからの時代ますます社会悪です。


以上



■お問い合わせはこちらから↓↓

■お問い合わせ



■よーすけの他の記事はこちらから↓↓

国際協力について再考したら失敗した - As We Are

マスク付けてみて思った事 - As We Are


シサム工房さん Fair Trade + Design

f:id:keitaf31:20160305153211j:image

 
けーたです。
 
大阪のフェアトレードショップに時間のあるときに足を運んでます(・ω・)ノ
 
 
良いものを勝手にマーケティングする企画。
(※勝手に企画↑)
 
 
ということで、、
 
 
■シサムコウボウ なんばCITY店さん
f:id:keitaf31:20160305160420j:image
 
*ホームページはこちらです↓
 
f:id:keitaf31:20160305161135j:image
 
各地で資材を手配したり、現地でのモノ作りに関わっているそうです。
 
店舗では、レディース向けのオーガニックコットンを使用した服や、手作りのレザーの財布、時計、その他フェアトレード商品が並べられています。
 
 
個人的には、次回来店のとき買うものを決めました^ ^
 
(また、機会があればご紹介します。)
 
 
フェアトレードやエシカルなモノを選ぶとき、難しいのが、というか、よく思うのが、、
メンズ商品が極端に少ない。ということ。
 
学生のときから思ってて、調べたりしてたけど、、やっぱり男性向けの需要は少ない、とのこと。
 
 
 
だから、
自分でブランドを作る。
セレクトショップを作る。
ということを、密かに計画しております。
(協力者求ム。)
 
 
モノづくり
自給自足
伝えること
 
っていうのは、なんとなくテーマ。
 
 
 
あ、
 
ホワイトデーのお返しはフェアトレードのチョコを選んでみてはいかがでしょーか(・ω・)ノ
 
 
_____________________________________
 
※寄稿者いつでも募集してます。
 
紹介したいモノや、
伝えたいことがある人は、気軽にメッセージよろしくお願いします。
 
 
探り探りですが、たぶん、いろいろやっていきますのでよろしくです^ ^
 
_____________________________________
 
 
◆関連記事↓
 
 

 

ハンドメイドの時計C-Brainって知ってますか?


どーも、けーたです。

今日、母に時計プレゼントしたんです。

f:id:keitaf31:20160224080829j:image


ずーっと、時計買おうと思ってたんですが、
やっと渡すことができました。

とくに特別な日ではなかったんですけど、
なんとなーく良いのが見つかったので
このタイミング。

(、、あえて言うなら、ぼくの誕生日。生んでくれて、あざす。おかげで人生楽しんでます。)



この時計、
1ヶ月くらい前に梅田のセレクトショップで買ったんです。


なんか、
その辺のしょーもない高いブランド時計買うのもいやだったので、、
数ヶ月ずっとアンテナ張って時計探してて、、


目に入ったのがこいつです。

f:id:keitaf31:20160228170000j:image


C-Brain っていう
金沢にあるハンドメイドの時計屋さん。

(この前、金沢に行ったばかりということもあり興味を持つ。)



シンプルでいいなー
って思って手に取ってみたら
店員さんにすごくおすすめされました^ ^


どの色にするか
めちゃくちゃ悩んだ末


ピンクゴールドの時計盤に
紺色のベルト。
(色は写真じゃ伝わりにくいですが、、)



このC-Brainさんの時計の何がいいかって、

*ひとつひとつ手作り
*ベルトと時計盤が取り替えれる。
*シンプルなデザイン

よく見ると
文字盤はひとつひとつ手描きになってます。

針もいろんな種類があります。
(写真のやつは、ペンギンです。)

ベルトは、二重タイプとふつうのタイプがあります。


値段は、
時計盤が13000〜16000円くらい
ベルトが3000〜5000円くらい
と、お手頃であります。


今回は、あとでベルトだけ購入することもできるので、迷ったけどあえて二重巻きのものにして、50半ばの母を困らせようという魂胆であります。



ネットでベルトだけ注文することもできます。


*HPはこちら↓↓




たまには、
こうゆうモノの紹介とかもしていこうかな?と思います。


ではでは(・ω・)ノ



_____________________________________

※寄稿者いつでも募集してます。

紹介したいモノや、
伝えたいことがある人は、気軽にメッセージよろしくお願いします。

探り探りですが、たぶん、いろいろやっていきますのでよろしくです^ ^

_____________________________________


おい、スポーツチームの監督やってる大人達に告ぐ

f:id:onionduke43:20160224222522j:plain

よーすけです。
 
先週末、帰省したんです。
 
 
そして、何故かウチのおかんが主催している小学生のソフトボール大会を散歩がてらふらっと見に行ったんですよ。
(ウチの母親はかつて俺がプレーしたソフトボールチームの代表を何故か今も続けている。よう分からんけど、市のスポーツ少年団の間ではちょっとした有名人らしい)
 
 
そこで子供たちが一生懸命ソフトボールしてるの見てて思った事、書くね。
 
 
もちろん、子供たちのプレーを見ながらあの当時を懐かしむ気持ちや、親御さんが熱心に自分の子供を応援する姿は微笑ましいものでした。
 
 
しかし、ここのブログで書くことは、分かってますよね、少し疑問に思ったんです。
 
それは以下のこと。
 
 
おい、監督、怒りすぎじゃね??
 
 
そうなんですよ。これは横浜の筒香もドミニカで野球した時に言ってたことなんやけどね。
 
 
監督が選手をマジで怒鳴りつけとるんですよ。俺はこれ、自分の野球人生では当たり前やと思って受け入れて育ってきたけどね。たぶん周りも当たり前やと思ってる。親も監督はそんなもんやと思ってる。
 
 
でもこれって、もはやこの歳の俺の目からすれば、歴然たる日本の伝統文化そのものやね。これは日本の教育の表象している気がしてならんかったよ。
 
 
いや、一長一短やしね、このスタイルもええとこもあると思うよ。そうやって育った選手たちが集まってる日本代表の野球強いし。
 
でもさ、やっぱり頭から離れんのはさ、俺の個人的な経験。やっぱり選手はちびると思う。ミス怖れるよ。俺はそうやった。ミスが怖かった。
 
怒鳴られてミスが連鎖した。
 
そらね、大切やで。時に怒鳴るくらいチームのに迷惑かけたらあかん!とか教えてあげるのもね。
 
でもね、日本の監督って怒鳴って指導するのがデフォルトやねん。これって、どうなんかなぁと思うわけ。これ、普通の選手、敢えて挑戦しないよね?
 
 
俺はスポーツチームの監督やってる大人たちに問いたい。 
 
 
あなたは、多くの選手たちが挑戦を躊躇うという負の一面があると認識して、怒鳴りながらも熱心に指導しているんだという覚悟がありますか?
 
 
以上
 
 
 
 

4000円を寄付してみて思ったこと。


けーたです。


先日の「国際協力を考える」の参加費4000円をセーブ・ザ・チルドレン子ども基金の口座に振り込んできました。




よく考えると、
コンビニのレジ横の募金箱にはポイポイと募金することはあったけど、


こうして数千円ってお金を改めて振り込むのは初めてでした。


(※今回は、会場費とかはこちらで負担させて頂いて、参加費はそのまますべて寄付させて頂きました。)



やってること自体に価値を感じてもらって、それで得た収益をまた別の活動へまわす。



個人的には、この形、今後もやっていきたいなーって思いました。


今回は大きな団体への寄付だったけど、良いなーと思う活動をしているところや、頑張って欲しいと思う人へお金を回せたらなと思う。
 

今回のイベントの中で
「世界を変えるお金の使い方」
っていうのにも、少し触れました。


フェアトレードだったり
地方にお金を落とすことだったり、、


必要な場所に必要なお金や人やモノが届く世界になればいいと思う。


そーいえば、
以前「こんな募金箱に寄付してはいけない」っていう本を読んだんだけど、いろいろ考えさせられるのでオススメです。


そんな話(・ω・)ノ






トークイベント「国際協力を考える」

 

「国際協力を考える」

 

やってみました。

 

まずは、見ず知らずの中で集まってくれた4名に感謝を申し上げたい

 

f:id:keitaf31:20160222214052j:image

_______________________________________

■開催してみて分かったこと

①「こうしたい!!」って想いを皆持っている。

②「想いを共有したい人」と、「それを可能とする環境」を必ずしも持っていない。

_______________________________________

 

今回集まってくれたメンバーは、たまたま殆どが海外留学経験がありました。

 

「将来はこうしていきたい!!」

と強く思っていた時代もあった、と。

 

しかし、現状は大学卒業後に会社員としてもがき苦しみ、やりたい事より今を必死に生きる事に重心が偏り、疲労困憊の中で

休日はだらーとしたり、買い物や飲み会、お茶会など息抜きを取り入れて、、

 

、、

 

気付けば、

1週間、いや1ヶ月が経過しているという感じ。

 

全然普通の事をしてるのかもしれないけど…

 

なんだろ。

この物足りない感じは。

 

果たして自分は何の為に生きているんだろうか。

 

でも、

 

この天文学的問いへの答えなんてきっと見つからないと思うのです。

 

それでよいと思う。

 

でも今回のイベントで学んだ事があります。

 

それは

 

「夢=実現したい事」を忘れずにいる事

 

きっといろんな分野の精通した方々=プロフェッショナルな方達からすれば

甘い考えだと捉えられても仕方ないかもしれないけれど、、

 

そんな夢を実現するって簡単じゃないんだと思うんです。

 

だからこそ

「夢を忘れない」環境を自ら取り入れる

 

そしてその環境を活用して考える時間を作る(今回の小さなイベントでも良いから参加する事)

 

そういう少しの行動が未来に大きな影響を与えるのではないのかな、と。

 

凄く大きな話をしますけど、

 

今回のようなイベントが大なり小なり日本中、世界中で頻繁に行われる事で

 

世界が良い方向に変わっていく事こそ、

 

実は、結果的に「国際協力」になるのかもしれないと。

 

 

わりと本気で思いました。

 

 

正直、「国際協力」っていうテーマなんて大事じゃない。

 

けど、もっと少しでも1人1人が

 

本当にやりたい事をやれる世の中になれば

 

きっと世界は良くなる。

 

 

人生は1度しかありませんから。

 

 

せっかくならいろんな事やり遂げましょう、皆さん。

 

「今を生きる」

 

以上。

 

 

asweare.hatenablog.com

 

asweare.hatenablog.com